ぼく実悠

0歳から始めるブログ

RSS 2.0

ついに名前を打てました!(教えてもらって)

123344444444444444444444444444444444445555555555666666666666777777777777777777999999999999901111111111111111111111111112222222222222222222222222222222222222222224555555555555555555555

っっっっっっっっっっっっっっさああああああああああああああああああああああああああ

1111111111111111222222222222222222333333333333333444444444444555555555555555555555555555555555556666666666666666666666666666666666666666666666799999900000000まちださねはる

 

特急踊り子に乗って大満足

特急踊り子に乗って大満足

実悠
ぼく、実悠(さねはる)です。 4歳児(よんさいじ)です。 0歳(ぜろさい)から情報発信(じょうほうはっしん)しています。 はじめは意味(いみ)がないことだけど、いつの日(ひ)か意味(いみ)のあることを発信(はっしん)できると思(おも)います。 ブログへの投稿(とうこう)は、お父(とう)さんがてつだってくれます。

One Response to “ついに名前を打てました!(教えてもらって)”

  • Tomo Machida より:

    「ねえ、まーちーだーさーねーはーるってやりたい!」というので、「名前を打ちたいの?」と問うてみるとそうだと。ローマ字入力になっているので、数字の時のようにキーボードと一致しておらずちょっとなやむんです。「どうして1文字につき2回打つのだろう」と、言わないけれどそういうことを考えているようす。

    でも、さねくんには打ちたい言葉が生まれてきていて、自分でキーボードとディスプレイを交互に見ながら打つなんてことができるようになってきています。
    そして、さらにそれでも自分では打てない言葉があるんだと思って、どうやって打ったらいいかお父さんに聞けばいいんだという発想もできるようになっているのですね。

    ほんとうに、日々成長です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください